フランス生まれのマスターカリグラファー、ミュリエル・ガチーニと一緒に新しい技術を身につけましょう。今まで目にした事のない、美しいアートである「書」を発見できます。25年以上の教授経験に基づき、高尚なアートであるカリグラフィーのテクニックやポイント、その世界をあなたに伝授します。
 




〜プロになる為のステップ〜

1. 初級講座に申し込む
西洋アートの基本が凝縮されているコースです。この講座を受講するだけでも、沢山の新しい発見と満足が得られるでしょう。

A. カリグラフィー入門
この講座は、未経験者の為の講座でありながら、一般のグリーティングカード作成のレベルを超える講座です。レッスンの中で与えられる実践と宿題によって、知識と能力を発展させます。更に、様々な道具の使い方を覚え、スムーズに一般講座に入る為の講座です。

B. イルミネーション入門
色の選び方・分析・使い方を理解し、中世時代と現在におけるだまし絵の基本や、貴金属を扱うためのノウハウを学ぶ講座です。 価値のある華やかな作品を作る上で、必須の講座になっています。

C. 紋章学入門
ヨーロッパの歴史の窓口となる講座です。会社のマークやロゴをデザインする際に、陥りやすい間違いを避ける方法を学びます。この講座をイルミネーション講座と合わせると、想像力が一層高まります。優雅で力強い紋章の世界が目の前に広がるのを感じることでしょう。
 



2.一般コース
ここに設けられている16講座では、古代時代から現在まで2,000年に渡る歴史的な書体を、どこからでもお好きな順番で学んで頂けます。ヨーロッパのマスターカリグラファー達が過去に作成した、有名な写本のテクニックを幅広く学び、そのアートの歴史と伝統を身につける事ができます。 当校では、校長のガチーニが長年に渡って集めた抱負な資料を使用することにより、ヨーロッパの有名な図書館が保有している貴重なラテン写本から直接学ぶに等しい価値を得ることができます。ガチーニは10年に渡ってヨーロッパの私立、及び国立図書館を訪ね、フランスの国立図書館のラテン写本研究員として3,300時間以上の研究を重ねています。クラスの資料は、その経験に基づき、過去の優れた写本の中から、より完璧で美しいものを選びますので、他に例を見ない貴重なものが多く含まれます。そのクラスの資料に基づいて勉強する生徒の知識・西洋書道の理解度は、より深いものへと導かれます。当校では様々な言語を使って、作品を作ります。一歩一歩進む度に、文字の形や関係、組み文字、アクセント記号、句読点の正しい使い方や書体のルールを発見することが出来、同時に古文書学を学ぶことが出来ます。自身で選んだ5つの書体をマスターすれば、昇級資格を申請することができます。この初級審査を取得すれば、中級レベルの講座に参加できます。
 



3. 中級講座
このレベルでは、さらに奥の深い世界が広がります。
まず、中世時代やルネサンス時代の写字生達が使用していたのと同じ伝統的な道具や、様々な動物の皮・羊皮紙を用い、その準備の仕方・使用方法を学び、試します。 ガチーニの研究ノートから直接学びます。その他、フランスのルイ14世の時代に伝わった羽ペンの選び方や作り方を身につけて、様々な書き方を覚えます。それによって文字のタッチやセンスが洗練され、感性が磨かれることにより、自分の作品に新しい命が吹き込まれます。それが励みや自信に繋がり、その上で作成した作品は友人のみならず、カリグラファーの仲間達や、デザイナーのプロなど、国内外を問わず、賞賛と感動を得るでしょう。優秀な生徒の作品は海外で展示されるチャンスがあり、様々な国際活動や海外旅行の機会が増えます。
ここでも、自身で選んだ作品8点(別のイルミネーション・テクニック2点を含む)を提出して、昇級資格を申請することができます。この中級審査を取得すれば、上級レベルの講座に参加でき、一人前のプロのカリグラファーとなる最後のステップに進めます。
 

4. 上級講座
ここまでしっかりとした基盤を作ってこられた皆さんを、もっと高いレベルまで導きます。上級講座を受ける事で、カリグラフィーを用いて仕事をしたい方は、更に自信を得られることでしょう。この講座では、カリグラフィーで教鞭をとったり、お客様に専門的なアドバイスをしたり、といったことができるようになるように授業をすすめます。説得力や、尊敬を得るのに必要な事は、教養と専門的な知識です。この講座では、現在のカリグラファーが要求されている作品の仕上げ方を幅広く、学びます。上級講座の「商業カリグラフィー」では、ラウンドハンド(カッパープレート)をマスターし、お客様にプレゼンテーションできる水準の作品見本集を作ります。更に知識を深めたい方にお勧めできる講座は、「古代ローマの書斎を訪ねて」及び「写本模写」です。ここでは、自然の素材・伝統の道具と顔料を使って歴史の匂いを体験する事ができます。
これらの技術を習得することで、優れたカリグラファーとして、企業・大学・図書館・美術館、デザイナー事務所など様々な場での仕事が可能になります。ディプロマ(免許)を申請する際は、作品10点(商業カリグラフィー紋章をデザインしたものを含む)の提出が必要になります。これは、その努力と実力を認めた上で与えられるもので、ディプロマを与えられた方は、尊敬されるマスターカリグラファー・イルミネーター・紋章デザイナーとして、自信を持ってプロの世界に入って頂けます


 

 

Copyright Muriel Gaggini 1998 - All photographs and artwork are the property of MG School


HOME